限度額

【ふるさと納税】控除限度額って何?簡単にまとめてみました

更新日:

ふるさと納税を通して自治体に寄附をする場合、気をつけなければいけないのが控除の限度額です。

何も考えずやみくもに寄附をしてしまうと、とんでもなく損をしてしまう場合があります。そうならないために控除限度額というものが一体何なのか知っておきましょう。

今回は、控除限度額について簡単にまとめてみました。

 

 

控除限度額とは?

ふるさと納税として納めた寄附金は、自己負担金2,000円を除いて、翌年の住民税・所得税から控除されます。

じゃあ、たくさん寄附すればするほどお得じゃない?

なんて考えがちなのですが、家族構成や年収によって納税額の上限となる金額が決められています。この金額のことを控除限度額といいます。限度額を超えた分の寄附金は、一切控除されないので注意しましょう。

ちなみに、この限度額は2015年の制度改正によって当初の約2倍に拡充されています。

 

そうは言っても、自分の限度額がいくらかわからないなぁ…。
そんな方のために、限度額をまとめてみたよ。

自分の納税額がいくらまでなのか知りたいという方に向けて、目安額を一覧表にしてみました。表を見て、いくらまでなら寄附できるのか確認してみてくださいね。

表を見るのが面倒くさいという方は、控除シミュレーション を利用してみてください。

 

ふるさと納税で控除される上限額 一覧表

下記の一覧表は、2015年の制度改正後の目安額です。今後の制度改正などにより変更になる場合があります。

  • 掲載している表は、住宅ローン控除や医療費控除など、他の控除を受けていない給与所得者のケースです。年金収入のみの方や事業者の方、住宅ローン控除や医療費控除等、他の控除を受けている給与所得者の方の控除額上限は異なります
  • 社会保険料控除額は、給与収入の15%と仮定
  • 正確な計算方法を知りたい場合は、お住まい(ふるさと納税翌年1月1日時点)の市区町村にお問い合わせください

 

※家族構成の部分をクリックすると、一覧表が表示される仕組みになっています。

+ 独身、または共働き

 

ご自身の給与収入 控除される年間上限額
300万円 28,000円
350万円 34,000円
400万円 42,000円
450万円 52,000円
500万円 61,000円
550万円 69,000円
600万円 77,000円
650万円 97,000円
700万円 108,000円 
750万円 118,000円
800万円 129,000円
850万円 140,000円
900万円 151,000円
950万円 163,000円
1,000万円 176,000円
1,100万円 213,000円
1,200万円 242,000円
1,300万円 271,000円
1,400万円 355,000円
1,500万円 389,000円
1,600万円 424,000円
1,700万円 458,000円
1,800万円 493,000円
1,900万円 528,000円
2,000万円 564,000円

+ 夫婦 又は共働き+子1人(高校生)

 

ご自身の給与収入 控除される年間上限額
300万円 19,000円
350万円 26,000円
400万円 33,000円
450万円 41,000円
500万円 49,000円
550万円 60,000円
600万円 69,000円
650万円 77,000円
700万円 86,000円
750万円 109,000円 
800万円 120,000円 
850万円 131,000円 
900万円 141,000円 
950万円 154,000円 
1,000万円 166,000円 
1,100万円 194,000円 
1,200万円 232,000円 
1,300万円 261,000円 
1,400万円 343,000円 
1,500万円 377,000円
1,600万円 412,000円
1,700万円 446,000円 
1,800万円 481,000円 
1,900万円 516,000円
2,000万円 552,000円 

 

+ 共働き+子1人(大学生)

 

ご自身の給与収入 控除される年間上限額
300万円 15,000円
350万円 22,000円
400万円 29,000円
450万円 37,000円
500万円 44,000円
550万円 57,000円
600万円 57,000円 
650万円 66,000円 
700万円 74,000円 
750万円 106,000円 
800万円 116,000円 
850万円 127,000円 
900万円 138,000円 
950万円 150,000円 
1,000万円 163,000円 
1,100万円 191,000円 
1,200万円 229,000円 
1,300万円 258,000円 
1,400万円 339,000円 
1,500万円 373,000円 
1,600万円 408,000円 
1,700万円 442,000円 
1,800万円  477,000円
1,900万円  512,000円
2,000万円  548,000円

 

+ 夫婦と子1人(高校生)

 

ご自身の給与収入 控除される年間上限額
300万円 11,000円
350万円 18,000円
400万円 25,000円
450万円 33,000円
500万円 40,000円
550万円 48,000円
600万円 60,000円
650万円 68,000円
700万円 78,000円 
750万円 87,000円 
800万円 110,000円 
850万円 121,000円 
900万円 132,000円 
950万円 144,000円 
1,000万円 157,000円 
1,100万円 185,000円 
1,200万円 222,000円 
1,300万円 252,000円 
1,400万円 331,000円 
1,500万円 366,000円 
1,600万円 400,000円 
1,700万円 435,000円 
1,800万円 469,000円
1,900万円 505,000円 
2,000万円 540,000円 

 

+ 共働き+子2人(大学生と高校生)

 

ご自身の給与収入 控除される年間上限額
300万円 7,000円
350万円 13,000円
400万円 21,000円
450万円 28,000円
500万円 36,000円
550万円 44,000円
600万円 57,000円
650万円 65,000円
700万円 75,000円 
750万円 84,000円 
800万円 107,000円 
850万円 118,000円 
900万円 128,000円 
950万円 141,000円 
1,000万円 153,000円 
1,100万円 181,000円 
1,200万円 219,000円 
1,300万円 248,000円 
1,400万円 277,000円 
1,500万円 361,000円 
1,600万円 396,000円 
1,700万円 430,000円 
1,800万円 465,000円
1,900万円 500,000円 
2,000万円 536,000円 

 

+ 夫婦・子ども2人(大学生と高校生

 

ご自身の給与収入 控除される年間上限額
300万円 -
350万円 5,000円
400万円 12,000円
450万円 20,000円
500万円 28,000円
550万円 35,000円
600万円 43,000円
650万円 53,000円
700万円 66,000円 
750万円 76,000円 
800万円 85,000円 
850万円 108,000円 
900万円 119,000円 
950万円 131,000円 
1,000万円 144,000円 
1,100万円 172,000円 
1,200万円 200,000円 
1,300万円 238,000円 
1,400万円 267,000円 
1,500万円 350,000円 
1,600万円 384,000円 
1,700万円 419,000円 
1,800万円 453,000円
1,900万円 489,000円 
2,000万円 524,000円 

 

 

備考

  1. 「共働き」は、ふるさと納税を行う方本人が配偶者(特別)控除の適用を受けていないケースを指します。(配偶者の給与収入が141万円以上の場合)
  2. 「夫婦」は、ふるさと納税を行う方の配偶者に収入がないケースを指します。(ふるさと納税を行う方本人が配偶者控除を受けている場合)
  3. 「高校生」は「16歳から18歳の扶養親族」を、「大学生」は「19歳から22歳の特定扶養親族」を指します。
  4. 中学生以下の子供は(控除額に影響がないため)、計算に入れる必要はありません。
    例えば、「夫婦子1人(小学生)」は、「夫婦」と同額になります。また、「夫婦子2人(高校生と中学生)」は、「夫婦子1人(高校生)」と同額になります。

(出典:総務省 ふるさと納税ポータルサイト

 

限度額を超えた分は控除されない

限度額を超えた分については一切控除されないので、ただの寄附になってしまいます。せっかく、お得にふるさと納税を利用しているのに、それはもったいないですよね。

一覧表を見てもわからないという方は、控除シミュレーション を利用したり、お住まいの自治体に問い合わせてみましょう。

やっぱり、賢くお得に利用するのが一番。

 

 

-限度額

Copyright© 【ふるさと納税ラボ】ふるさと納税の人気返礼品やおすすめ返礼品を紹介 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.